head

What's New

2017年3月12日〜16日
  SOT2017〔The Society of Toxicology’s 56th Annual Meeting and ToxExpo〕に出展いたしました。
  場所:Baltimore, Maryland

SOT2016   H&Tは、米国においても、新発想のアイデアを取り入れた安全性試験支援システム 『TOXランチャー』(日米特許取得済み)のうち、「病理サブシステム(英語版)」を中心にデモ展示を行いました。
  病理サブシステム(英語版)は、既に米国製薬メーカー様にも導入されており、 日米間での情報の共有がリアルタイムで可能となり、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
  その他、研究現場で何かと使える便利ツール『SIMPLEシリーズ(英語版)』も併せて展示いたしましたす。
  H&Tはこれからも、お客様のニーズにお応えした製品を創りつづける所存でございます。
SOT2016 SOT2016 SOT2016
2017年1月26日〜27日
  第33回日本毒性病理学会総会および学術集会に出展いたしました。
  場所: ビッグ・アイ 国際障害者交流センター(大阪府堺市)
JSTP2017   新発想で斬新なアイデアを取り入れた医薬品等安全性試験支援システム『TOXランチャー(SEND対応)』シリーズ(日米特許取得済)の、 「病理サブシステム」をはじめ、「体重・餌・水・器官重量サブシステム」 「臨床検査サブシステム」 「一般症状サブシステム」中心にデモ展示をおこないました。
  「病理システム」は最近話題となっておりますINHAND辞書にも対応済みです。
  さらに、既に作成済み病理帳票をINHAND用語に変換する場合に大変役に立つツール「シンプルチェンジ」も提供しております。
  これらシステムは、既に大手製薬メーカー様や受託研究機関様にも導入されており、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
  たくさんのご来場ありがとうございました。
  H&Tはこれからも、お客様のニーズにお応えした製品を創りつづける所存でございます。
JSTP2017 JSTP2017 JSTP2017
   監査役大阪医科大学 柴田雅朗准教授(医学博士/認定毒性病理学専門家)による発表
   演題『マンゴスチン果皮成分のα-Mangostinに中鎖脂肪酸を修飾した
         α-Mangostinドデカン酸ジエステルのマウス乳癌転移抑制作用の増強効果』

JSTP2017 JSTP2017 JSTP2017      もっと見る

Information

2017年7月10日〜12日
  第44回日本毒性学会学術年回に出展いたします。
  場所:パシフィコ横浜 2018年1月25日〜26日
  第34回日本毒性病理学会総会および学術集会に出展いたします。
  場所:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ システムエンジニア/プログラマ/テストエンジニア/総合職の正社員募集しています。
      直接メールまたは、採用情報よりお申し込みください。

製品情報

icon TOXランチャー
TOXランチャー
icon TOXBOOKシリーズ
TOXBOOKシリーズ
icon SIMPLEシリーズ
SIMPLEシリーズ

安全性試験支援システムへのお問い合わせについて

パッケージ内容は予告なく変更する場合があります。
また費用はシステムの規模(モジュール数)によって変動しますが、 TOXランチャーの価格は、すべての活動の価格が明記されており、非常にわかりやすい体系となっております。
詳しくは、下記または フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 エイチ・アンド・ティー
〒577-0061 大阪府東大阪市森河内西2丁目20‐4
電話番号06-6785-3322  FAX06-6785-3435
メールでのお問い合わせ

♣本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Copyright © 2014 H & T Corporation All rights reserved.